PSのトロフィー収集を中心としたゲーム日記

PSのトロフィー収集を中心としたゲーム日記

DiRT2 プラチナ取得!


DiRT2 プラチナ取得しました!

PS3のオフロードメインのレースゲーです。

DiRTシリーズはWorld Rally Championshipで1995年にスバルインプレッサで優勝したColin McRae監修の作品で、1998年のColin McRae Rallyから続くシリーズです。
本作は2009年の作品ですが、Colin McRae自身が2007年に自家用ヘリコプターの運転中に墜落し、亡くなってしまったため、Colin McRaeを冠した最後の作品になっています。
(DiRT3でおかしな方向に行ってしまったため、ナンバリングの4が果たしてでるのか心配です)

でトロフィーですが、実は2010年にオンライントロフィーを少し残すのみでほとんどやっていたため、ほとんと覚えていません。

ただ、本作はすでに一部のオンラインサービスが停止しており、2つ取得不能なトロフィーがありますので、これから新規で始めてプラチナトロフィーをとることはできませんので注意が必要です。

これで2とShowdownはコンプしたので、あとトロフィーのあるDiRTは3を残すのみです。
が、あれは正直自分には少し難しすぎると感じてます。



スポンサーサイト
  1. 2014/06/16(月) 01:23:08|
  2. DiRT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DiRT2 難関トロフィー ラッシュアワー取得!


未コンプゲームを何とかしようと一応しておりまして、
2010年にプレイしていたラリーレースゲームのDiRT2を再開しました。

そして、難関トロフィーの「ラッシュアワー」を取得しました。

この「ラッシュアワー」ですが詳細欄に記載のとおり
オンラインで7人相手に勝利する。ということなのですが、
まず、古いゲームなので当然オンラインは過疎っており
8人満室の部屋が立つような状況ではありません。
一応、一部屋だけは立っていることがあり、
そこそこ満室に近いこともあるのですが、
ランクがとても高い人ばかり集まっており
(おそらくこのゲームも何年も続けているような人々)
たとえ満室になったとしても、勝つのはかなり困難です。
(というかほぼ不可能です)

ということで、当然、このトロフィーをほしいメンバーで
部屋を埋めて狙うことになるのですが、
このゲームの参加者を8人集めることはかなり難しいです。
理由1 かなり古いゲームである
理由2 オンラインレースのサーバーは生きていますが
    DiRTNETというイベントのサーバーがかなり昔に閉鎖しており
    その影響で今から始めても2つ取得不能のトロフィーがありますので
    新規のトロフィー収集家が参入できない。

と、通常は談合すれば難易度などない様なものなのですが、
本トロフィーに関しては今となっては談合を成立させることが
★3以上の難易度があるかもしれません。

すこし前に国内で募集があって、参加申し込みしたのですが、
結構な期間募集していたにもかかわらず、8人揃わず断念。
で今回は、海外で募集されていたBoosting Sessionに参加しました。
これも1回目は8人も必要な大型談合らしく、予定時間に数人来ず失敗、
2回目はどうやら十数人を確保していたようで、
なんかと8人集まって取得できました。

残りはレベル上げだけとなりました。
少しずつやって、なんとかプラチナを取ろうと思います。

繰り返しますが、このゲームは一部のオンラインサービスが終わっていますので
今から始めた場合、絶対にプラチナトロフィーが取れませんので注意!
  1. 2014/06/09(月) 00:35:22|
  2. DiRT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DiRT3をそれなりにやりました

DiRT3をやってます。

海外版の発売日に買ったものの、「これじゃない」感が強くて少しやって放置してました。

最近、レースゲーをちょこちょこやっているながれでプレイを再開しました。

とりあえず難しいDC Challengeは無視して簡単なものからやってます。

残りはDC challenge とオンライントロフィーの一部です。

結構難易度高めですが、ちまちまやってみます。
  1. 2014/03/24(月) 09:00:10|
  2. DiRT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F1 2012 初勝利!

トロフィー数集めをサボってF1 2012ちょいちょいやってます。

前は全く歯が立たなかった最弱AI(アマチュア)についに勝って初勝利!

ちなみにものすごく苦戦しましたが、
初勝利トロフィーの取得率は64%です。
正直、そこまで下手だとは自覚してませんでした。

それにしてもこのゲームはシンプルでありながら奥が深い。

自分は初戦のメルボルン、アルベルトパークの
ポールポジションを取ったラップが、1:33:4で
これでも結構上手く走ったつもりですが、
フレに言わせるとコースアウトでもしないかぎり
何周走ってもそれより遅くは走れない。とのこと、

同じマシン同じセッティングで走っても
おそらく1:26秒台では走れるだろうとのこと。

ちなみにちなみに参考に見せてもらったフレの動画は
ベストマシンでのラップタイムは1:24:1。

自分が2,3速まで落として曲がっているコーナーを5速で曲がっていたり、
自分が簡単と言ってフレが難しいといっていたS字では
自分は180km/hくらいのところフレは250km/hで抜けていたりと
全く別次元の走り。
でまねしようとしてもぜんぜんできず。
曰く、ブレーキポイント、ブレーキの利かせ方、ハンドル操作、
アクセル操作全部ちゃんとしないと駄目とのこと。

同じセッティングで同じくハンコンじゃないパッドなのに
完全に違う走りになります。奥深い。

相当のスキルアップをしないとプラチナにはたどり着きそうに
ないですが、まあ、気が向いたら続けようと思います。

ストイックなつくりで一見退屈だけど、
やればやるほど、見えてくる、トロフィーさぼりがいのあるゲームです。

  1. 2013/09/11(水) 20:44:54|
  2. F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F1 やっとチュートリアル突破!下手すぎだろ!

チュートリアルであっさり挫折し、放置していたF1 2012ですが、
COOP予定のフレンドから「いい加減再開しろ!」
という、暖かい声援とともに参考動画まで作ってもらったので
再開しました。

問題となっていたのは
「未来のチャンピオン(シルバー)」
(すべてのヤングドライバー・テストで、ゴールドメダルを獲得)です。

ヤングドライバー・テスト(チュートリアル)最後の
アブダビでのタイムアタックで目標タイム1:50.000を突破する必要があるのですが
これがなかなかできない。

前回は1:50.548までいっていたのですが、諦めてしまいました。

で再開したものの、まずは1:57から始まり、すぐに1:50台まではいったものの
前回の記録さえ、上回れない状況が続きました。
で、1時間以上プレイし徐々に感覚をつかんでいき
ついに突破しました。1:49.895!

いやー結構達成感あります。

PSNPで取得率はほぼ50%と非常に簡単です。
改めて自分のスキルのなさを確認しました。

ちなみに前述のフレンドは初見で突破し、
「逆にどこまで安全運転したら失敗するんだ?」
と心温まるコメントをくれました。

チュートリアルでこのざまなので
コンプできる気はしませんが、まあ、1年かけてやっていこうと思います。
(フレンドは基本F1しかやらない人なので
 F1 2013が出るまでは待っていてくれるでしょう)


追記
前述のフレンドに報告したところ
「苦戦してるとか言うから、あらためてやってみたけど
1:44台まではいけた」
そうです。
5秒差って・・・
  1. 2013/01/09(水) 01:25:54|
  2. F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ